沿革

History

関建設ロゴ正方形-1.png
syuugousyashin.jpg

大正12年(1923年)

昭和8年

関 亀吉が「関大工店」を東京市本所区小梅2丁目(現:墨田区向島)に開業

syodai.jpg

初代 関 亀吉

店を東京市足立区千住末廣町(現:足立区足立3丁目)に移転

昭和30年

関 貞次が「2代目」就任店名を「関工務店」に改称

%E9%96%A2%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%83%AD%E3%

昭和52年1月

関 勝美が「3代目」就任

平成3年11月

宅地建物業許可登録

2daime.jpg

二代目 関 貞次

3daime.jpg

三代目 関 勝美

昭和51年3月

店を足立区南花畑に移転

昭和60年12月

昭和61年8月

昭和62年2月

平成2年5月

本店を現在の本社所在地(足立区保木間)に移転

本店事務所開設(足立区南花畑)

建設業許可登録

法人設立(資本金300万円)「有限会社 関工務店」に変更

平成10年11月

平成11年9月

平成8年9月

平成8年11月

平成11年1月

社名を「株式会社 関建設」に組織変更

社名を「有限会社 関建設」に改称

資本金750万円に増資

建築士事務所登録

資本金1000万円に増資

平成16年8月

img1.png

四代目 関 信行

平成16年9月

平成20年4月

平成21年9月

平成22年2月

平成23年9月

関信行が「取締役社長」に就任

賃貸事業をスタート(足立区花畑に共同住宅購入)

資本金2000万円に増資

関信行が「代表取締役」に就任

不動産フランチャイズ「センチュリー21」に加盟

足立区梅島に「センチュリー21梅島店」をオープン

%E9%96%A2%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%83%AD%E3%

宮城県石巻市で震災復興事業の工事を開始する

IMG_8346.jpeg
IMG_7286.JPG
本社.png
%E9%96%A2%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%83%AD%E3%

令和元年5月

平成26年7月

平成27年10月

平成27年11月

平成29年4月

平成29年11月

平成30年7月

平成31年4月

東北地方で「山留・構台・桟橋」組立解体専門工事をスタート

宮城県多賀城市に仙台営業所をオープン

関東地方で「山留・構台・桟橋」組立解体専門工事をスタート

宮城県亘理郡山元町に亘理寮(社宅)オープン

ISO9001  ISO14001 認証取得

宮城県亘理郡山元町に第二亘理寮(社宅)オープン

資本金3000万円に増資

本社屋完成保木間4-50-11に移転​

​令和2年10月

​令和3年5月

資本金5000万円に増資