名称未設定-1.jpg

長く快適に住み続ける為には

定期的な建物の健康診断が大切です

始めは小さな不具合であっても、時間の経過と共に症状は悪化し、やがて他の建具部位や施設機器にも悪影響を及ぼします。

今までは「雨漏り・水漏れ」「外壁の劣化」の検査と言うと外観からの判断や音による判断等調査員の経験や勘に頼る事が多く、原因がつかめず何度も修繕を繰り返す事がありました。

110378.png

赤外線建物診断は表面の温度差を感知し水漏れの侵入ルートの特定・原因究明をより効果的に行う有効手段として活用されています。

診断内容

①有資格者による目視・触診

屋根材の亀裂や変色
屋根漆喰の劣化その他屋根まわり
雨樋の破損
外壁の亀裂変色
ベランダの亀裂・劣化
外壁や窓廻りのシーリングの劣化

②赤外線カメラ外壁屋根診断

ひとめでわかる!色の変化で見える水分滞留箇所

赤外線画像は温度の低い場所が青くなり、高い場所が赤く表示されます。


健全部分に比べて、水分が侵入している箇所が、青くなり壁内への水分の滞留が色でわかります。目視ではわからない水分の滞留箇所を判別することができます。赤丸枠内が水分の滞留箇所になります。

外壁資料写真.jpg
​外壁写真
外壁資料写真.jpg
赤外線画像

③ドローンによる屋根点検

​目視・触診が出来ない高い場所を、ドローンのカメラを使い撮影し点検します。

外壁資料写真.jpg

​※天候、周辺環境により赤外線・ドローンの診断が出来ない場合がございます。

​診断結果を元にアドバイスシートを作成いたします

無料診断をご希望の方は下記お申込みフォームに必要事項をご入力いただき、送信ボタンを押してください。

無料診断お申込み