リフォームを成功に導くための9のステップ



こどもみらい住宅支援事業

が1月からスタートしました

これからリフォームをお考えの方は

リフォーム箇所が補助対象になっているのか

リフォーム業者に確認することをおすすめします

因みに、こどもみらい住宅支援事業は

登録をしている業者じゃないと

申請してもらうことが出来ないので

登録済の業者かもしっかり確認することが大切です

関建設はもちろん登録業者になっております

リフォームと言うと、新築を購入するよりは

比較的お安いですが

そうは言っても、費用はとても大きく大金です

しっかり理想通りのリフォームにしたいですよね

失敗しない為にも

リフォームを成功に導くための9のステップ

をご紹介したいと思います。

今回は

スッテプ 1 をご紹介します。




ステップ 1 イメージ作り


①なぜリフォームするのか?

リフォームを進める途中で迷わないよう、まずは「どんな我が家にしたいか」を

頭の中に描き、そこから具体的な計画に落とし込むことが大切です。

【チェック】今回のリフォームの目的は?

□建物の維持

  定期的なメンテナンスを行い、長く住める家にしたい!

□快適生活の維持

  お手入れのしやすさ、たっぷりの収納スペース、防犯や火災の備えなど 

□暮らしやっすさの維持

  将来を見越して4,子供や高齢者にも住みやすい家、健やかに暮らせる家がいい。

  省エネ設備で日々のランニングコストを抑えたい

□資産価値の維持

  こまめな管理で住まいの性能を維持して、資産的価値を保ちたい。

②やりたいことは何か?

どう暮らしたいかを家族全員で話し合い、住まいの不満や要望を出し合いましょう。

あわせて、住まいの状況を総点検し、リフォーム工事業者に提出する

家の図面の用意、過去のリフォーム歴の確認などもしておきましょう。

【チェック】今の住まいへの要望は?

□家族が料理がしたい

□孫とお風呂に入りたい

□開放的な空間にしたい

□収納をもっと増やしたい

□部屋をもっとあたたかくしたい

□安全・安心な我が家にしたい

□ペットと一緒にくらしたい

□その他

③優先順位を決めておく

住まいへの要望をリストアップしたら、今度はそれに優先順位をつけ

「これだけはやりたい!」というポイントを絞りましょう。

順位|場所|リフォーム内容|希望の設備機器など

-----------------------------------------------------------

1位 | |           |

-----------------------------------------------------------

2位 | |           |

-----------------------------------------------------------

3位 | |           |

すべての要望を予算内で実現することが難しい場合、

本来の目的を見失わない為にも優先順位を決めておくことは重要です。

特に、大きいリフォームの場合はテーマを決めてしまうと優先順位もおのずと

きまり、満足度の高いリフォームが実現しやすくなります。

④家族全員で、住まいの総点検

月日が経つと、傷みが出た箇所のメンテナンスや消耗品の交換が必要になってきます。

まずは家族で住まいの自己診断を。定期的に必要なお手入れを行い、住まいを長持ちさせましょう。

セルフチェックをするなら

「住まいの自己診断チェックリスト」が載っている

パンフレット無料プレゼントいたします

こちらからお申込みくださいね

↓↓↓↓↓





お問合せ内容に

「住まいの自己診断チェックリスト希望」

と、入力いただき、

そして住所・氏名などの必要事項も入力していただき

送信ボタンをおしてくださいね

パンフレットを郵送致します

中古住宅物件を購入して

リフォームをしようとお考えの方は

こちらからお問合せ下さいね

↓↓↓↓↓





お問合せ内容に

「中古物件購入・リフォーム希望」

と、入力いただき、

そして住所・氏名などの必要事項も入力していただき

送信ボタンをおしてくださいね

センチュリー21ジャパン社長賞や新人賞などを総なめにした

当社のエースルームアドバイザーから

ご連絡致しますので、楽しみにお待ちください




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示